海外の友人からのMAIL


I do understand everything that you told me , I do understand what are you going thru in your married life. Even though no physical abuse but the verbal abuse is same painful as physical abuse.

Why your husband refusing the divorce ?
May be he wanted to change ...to be a good men...but kind of too late may be ...
women after they have been hurt too much it's so difficult to accept and being romantic with the man again.

Los Angelsに住む友人から、Mailが届きました。 
私より年上で、二人のお子様がいるアメリカ国籍のインドネシア人の女性です。

彼女とは仕事を通して友達になりました。
Mailで近況を伝えたり、彼女が仕事で日本に来た時に
時間をつくっておしゃべりしながら、Lunchを一緒に食べたりしています。

彼女に今の私の状況をMailに書いて送ったら、、心配をしてくれて・・・
国が違っても、、女性の気持ちは同じ・・と、読んでいて涙がでました。


そんな彼女が先週、出張で日本を訪れました。 短い時間でしたが、
帰国前に会う事ができました。 
会ってすぐ、私の顔を見て、手を握ってくれて、泣きながら・・・、

「あなたの気持ちがわかるよ。」
「私も23年間、23年間もLanguage Violenceだったのよ。。」

彼女のFirst Nameが数年前から、変わっていたことはわかっていましたが、
特に聞くことはしませんでしたし。 でも、今、わかりました。 
アメリカに住む彼女も、モラハラDVの被害者でした。


彼女は23年間、言葉の暴力に苦しんだそうです。

言葉の暴力の方が、叩くよりも罪は深いと言っていました。

彼女の元夫も、会社や外では”Good Man”だったそうです。

離婚ができた今は、幸せだと言っていました。


そして、


離婚をして、変わろう。 


と言ってくれました。
いつもは、苦手な英語を必死に考えて話をするだけで精一杯なのですが、、
今回は、永遠に話がつきませんでした。 私の日常の出来事をを聞いて、
彼女も自分の過去の事を思い出してしまったのか、、、ずいぶん泣いていました。

いつも、「いつかアジアにショッピングツア-に行こう!!」 とか、
「パリにカフェしに行ってみる?」 なんて、
冗談半分な夢物語な会話をして、楽しんでいましたが、、

彼女となら、、、離婚して変わる事ができたら・・・、
本当に二人で旅行に行ってみたいなって、本当に思いました。 

彼女も、DVの後遺症から、早く解放されますように・・・
[PR]
# by shiawaseni-naru | 2007-08-09 04:13 | 脱出後

ブログの更新、一時停止します。


ブログの更新、一時停止します。

私のPCの処理が悪く、11/9に夫にブログの存在を知られてしまいました。

ブログが再開できるようになったら、また続きを回想を交えながら書きます。

今はただ、私が尊敬している保育園の園長先生から言って頂いた言葉を私の糧にして、進もうと思います。

 「他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来」

しばらく・・。
[PR]
# by SHIAWASENI-NARU | 2006-12-01 20:19 | 出来事